塗料、塗装について

スポンサードリンク

塗料、塗装について解説をしますが、実のところ偉そうなことを言っても、へのへのマンも完全に理解しているとは言えないんです。(笑)

なぜなら、塗料、塗装については本当に種類が多く、わけわからんのが多いから・・・・。


本当に詳しく書こうと思えばもう一つWebページが作れるぐらい、内容が濃いです。(笑)


塗料、塗装について、いろいろ検索して、皆さんにわかりやすく伝えようといろいろ調べますが、基本的なことを、簡単に説明してくれているHPは、少ないんですね。   (涙)

もちろん、このページにきてくれた、あなたも同じこと。

へのへのマンも、もう一度勉強がてら、塗装について考えていこうと思ってます!!

難しい言葉が、入り交じるのでいつものように、”おちゃらけ”ができないかも? (笑)
許してください~~!(笑)

ちょっと真剣にやってみます!!

まず、へのへのマンが仕事上での塗装について、基本的には次の通りです。

名称 簡単な説明
EP(エマルジョンペイント) 水性塗料を使った塗装 主に壁、天井などの塗装です。屋内に限らず、屋外でも使います。PB(プラスターボード)、木部、コンクリート、コンクリートブロックにも使います。コンクリート、コンクリートブロックはアルカリ性のため、アルカリに弱い油性塗料は適しません。必ず水性塗料(着色)かラッカー系塗料(クリア)を使用する。 塗料には建物内用、屋外用の他、塗膜に弾力性があり、ヒビ割れに強い水性外壁用弾性塗料などもありますので用途に応じて選んで下さい。
VP(ビニルペイント) ビニールエナメル塗装です。主に厨房などでよく使われましたが、最近は水性塗料が良くなり、あまり使って無いですね。
OP(オイルペイント) 油性塗料を使った塗装 鉄部はほぼこれです。さび止めを塗った後に油性塗料で仕上げます。木部も頻繁にさわったりする部分は油性塗料での塗装をします。塗膜がしっかりしてます。賃貸マンションの枠なんかはOPが多いですね。塗り替えと言いますか、上塗りがしやすいのです。
OS(オイルステイン) ステインとは、顔料や染料を木材に含浸させる為の塗料での塗装のことです。最近は、水性もあるのですが、現場では主に油性を使ってます。色については、市販のカラーサンプル通りのメーカー調色(色を合わせること)したものを使うときもあります(量が多いとき)でも量が少ないときには、腕のいい塗装屋さんは、現場で油性塗料を混ぜ合わせ、調色してくれます。
CL(クリアラッカー塗装) ラッカー塗料での塗装。家具塗装、枠や建具などの木材塗装にもよく使います。表面がきれいに整い、保護しますが、熱、薬品には弱い。
ウレタン塗装 ウレタン塗料を使った塗装 表面がかなり強くコーティングされます。熱、薬品にも強いです。1液製と2液製があり、もちろん2液製がつよいです。
オイルフィニッシュ オイルフィニッシュとは、空気中の酸素を吸って固まる性質のある油、乾性油を木にしみこませる方法です。ワトコが有名
自然塗料 自然塗料、無公害塗料のページへ

木材の塗装を詳しく書いてくれているページ 木材塗装検索データベース

toryou

この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する この記事を含むはてなブックマーク この記事を含むlivedoorクリップ この記事をnewsingに登録する この記事をChoixに登録する この記事をBuzzurlに登録する この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をdel.icio.usに登録する

塗料、塗装について | 自然健康塗料について »


スポンサードリンク
Copyright © 2004-2012 DIY道具.com. All rights reserved