へのへのマンリフォーム編 vo3

スポンサードリンク

■ 2004年7月19日のリフォーム

全ページの新たに組んだ床組の上に、構造用の合板を貼りました。

断熱材がない部分に、断熱材をいれます。
実はその前にこの部分の下地が悪く、かなり下地が波打っていました。仕上げは塗装にするとのことでしたので、下地が悪いと、もろにそれがわかります。床組の時にやったように、床から天井壁から壁に糸を張り、どれだけうねっているか確認し、出ている部分は墨を打って、鉋で削りました。その下地の仕上げが出来てから、断熱材を敷き詰めます。

それと、写真では見にくいですが、既存の塗り壁面にも壁が平面になるように調整しながら、下地材を打ち付けています。


■ 2004年7月20日のリフォーム

天井組です。親が2本少ないですが、撮影後入れています。いちどこれでもいけるか確認したかったので、これで組んでみただけです。

既存の柱に埋め木をしています。この柱は抜くに抜けなかった柱です。そのまま部屋に出てくるので、化粧短板を張る予定で、うめきをしているのです。

この柱は、ドアが付く柱です。この柱も見えてきますので、化粧短板を貼る予定で埋め木をしています。


■ 2004年7月21日のリフォーム

化粧短板を張りました。写真では確認しにくいですが、きれいに貼れています。

先程の天井組の所に、プラスターボードを貼りました。

この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する この記事を含むはてなブックマーク この記事を含むlivedoorクリップ この記事をnewsingに登録する この記事をChoixに登録する この記事をBuzzurlに登録する この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をdel.icio.usに登録する

スポンサードリンク
Copyright © 2004-2012 DIY道具.com. All rights reserved