マキタ(makita)の2012NB(替え刃式)自動鉋(プレナー)

スポンサードリンク

マキタの2012NB(替え刃式)の解説をします。へのへのマンが最終的に選んだ自動鉋です。

マキタの2012NB(替え刃式)の商品スペック
【基本性能】
替刃式304mm超小型/可搬型(27kg)/
定盤固定で幅広(薄物)を安定切削/ 切削材厚さ3~155mm /
定盤固定 分決め専用 /二重絶縁 専用フードで集塵機410に接続可能

■すぐ手に入る。(日本全国どこでも)
■故障時は全国の営業所、販売店で修理してくれます
■替え刃の場合、汎用品が出ているので、純正品でもいいですが、
  もう少し安く買うことも出来る(選択肢がある)
■もちろん国産なので、説明書、規格もまったく問題なし。


以上、マキタ製でデルタより劣るのは、切削幅が304ミリになること(へのへのマンには十分です)と価格です。


あなただったらどうしますか?


価格の問題なんですけど、実際現在出回っているので、上代116000円(替え刃式)
実質、75400円(税別)ぐらいです。


そうすると、このような機械を買い換えることは、本当に直らなくなるときか、
いやで、買い換えるときぐらいしかありません。


ほぼ一生ものです。よっぽど使い方が悪くない限りつぶれないであろうと、へのへのマンは考えました。


デルタとの価格差は6400円ほど、それを考えると、へのへのマンには、あえて外国製を買うメリットは
無いと判断しました。


あなたはどう思いましたか?


へのへのマンは、以上の理由で、メイドインジャパン!マキタに決定しました!


マキタの2012NB(替え刃式)  です。


注意が必要なのは、替え刃式(2012NB)と、研磨式(2012NBSP)があること、
近所に、刃物の研磨やさんがある場合は、研磨式でも結構ですが、
探さないと解らない場合は、替え刃式がいいと思います。


替え刃はどこにでも手に入れることが出来ますから。


へのへのマンが使っている実物です。

表裏はこんな感じです。


裏の、カバーはオプションであります。
先のグレーの物も別の所に使い物ですがオプションであります。
マキタの掃除機に繋げるために、サイズダウンするための物です。
テープで留めてます。


掃除機は、音がうるさい上に、あまりタンクが大きくないためにすぐに一杯になります。
結構削りかすが思ったより出ます。何か集塵方法を考えた方が良いですね。
(よく自作で、集塵機を作っておられますね)


現場でもよく使います。少し重たいですが、逆に軽いと削るときぐらつくので
これぐらいの重さがあって良いと思います。


2~3年使って今のところ刃は、一度変えました。使用頻度、材木の堅さで
個人差が出ると思います。


本当に、満足している逸品です。

この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する この記事を含むはてなブックマーク この記事を含むlivedoorクリップ この記事をnewsingに登録する この記事をChoixに登録する この記事をBuzzurlに登録する この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をdel.icio.usに登録する

« デルタ(DELTA) 580 JP(自動鉋・プレナー) | マキタ(makita)の2012NB(替え刃式)自動鉋(プレナー)


スポンサードリンク
Copyright © 2004-2012 DIY道具.com. All rights reserved