子供椅子をつくるぞ~!の巻き8( オスモカラーウッドワックスで塗装)

スポンサードリンク

自然塗料のオスモで塗装しました。子どもが使用しますので、食べこぼしなどで、結構汚れますので、やはり塗装することにしました。

オスモカラーウッドワックスです。(日本オスモ株式会社

色はノーマルクリア(品番 3101)

オスモは天然塗料で世界で有名なドイツの会社です。(日本本社もあり)
多くの木工家、玩具メーカーも使っています。

材料は自然の植物油をベースにした、環境に優しい塗料です。
ヨーロッパの厳しい基準にも当然クリアし、子供にも優しい製品です。

もちろん我が子供が使う椅子ですから、いろいろ調べました。(笑)


蓋にこのようなシールが貼られていました。

乾燥の間に少し温度があがるようです。

燃やすか、水につけておきましょう。

へのへのマンは発火したとしても、回りに完全に燃え移らない状態
(コンクリートの上で鉄のパイプにつるしておきました。)


蓋を開けると、ジャジャヤ~~ン!

意外と、クリアーの割には、濃い色の感じ、

そして「ムッムッムッムッム!!」
「結構においがきついではないか?」

調べましたところ、成分表にない合成物質が本当に少量ですが、含まれているみたいです。

防腐剤については、パンフレットには「屋外用の防腐防黴用塗料以外には含まれていません」と書いてありますが、個々の成分表には添加物として防腐剤が記載されています。この辺りのことは営業マンにも尋ねてみたのですが、良く分からないとのことでした。

もともとオスモは木材の加工品(フローリングなど)を作っている会社でそのフローリングを自社で塗装する必要があった為に安全な塗料を開発したそうです。それはオイルという性質上乾燥が遅いため、乾燥促進剤のようです。

臭いが、そのためかどうかは解りません。表現しにくい臭いなので(笑)

ちょっと心配になりましたが、ヨーロッパ基準合格ということで、へのへのマンは信じることにしました。


塗装の、注意点はまず塗りにくいところから塗っていくこと。

今回はオイルフィニッシュなので、そんなに神経質になることは無いですが、裏面から塗る方がいいと思います。

塗るこつは、すり込むようにぬることなり~~!!(笑)

かなり高価な塗料ですが、こんなんでたるんかいなと思うぐらいの量でも、結構のびますので、2台分塗っても全然減りませんでした(笑)

これからの作品にいっぱい使えそうです(笑)


どれくらい高価かというと、へのへのマンはホームセンターで買ったのですが 0.375mlで3780円

「うひょ~!」です(笑)

でも、約20?/リットルなので、(約、畳12枚分)

これだけ塗ろうと思えば、がんばって作品を作らないといけませんね(笑)

※2007年 加筆
オスモカラーウッドワックス 実に良いです!
テーブルなどにも使ったのですが、食事の後固く絞った台ふきで毎回拭き取ると、こぼれた物もしみこみません。

今のところ重ね塗りをいちどもしていませんが、まだまだいけてます。
もちろん、もう一度表面をさっとペーパーで薄く削って、重ね塗りをすればもっと良くなると思います。

それと、ままごとキッチンも創ったのですが、子供用には、オスモカラーウッドワックス最高です!

オスモカラーウッドワックスについて、価格や口コミについては→こちら

この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する この記事を含むはてなブックマーク この記事を含むlivedoorクリップ この記事をnewsingに登録する この記事をChoixに登録する この記事をBuzzurlに登録する この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をdel.icio.usに登録する

« 子供椅子をつくるぞ~!の巻き7(完成) | 子供椅子をつくるぞ~!の巻き8( オスモカラーウッドワックスで塗装)


スポンサードリンク
Copyright © 2004-2012 DIY道具.com. All rights reserved