子供椅子をつくるぞ~!の巻き2(材料のカット)

スポンサードリンク

実際に材料をカットしていきます。
今回の材料はよく、ホームセンターで売られているパインの集成材を使いました。

いる材料よりも大きめに材料をけがきます。
それから、定規を使って、丸鋸(マルノコ)でカット!

このときに注意するのは、材料に対して、直角に切ること。
後々の作業がいろいろと、楽になります。

直角は、いろんな基準になりますから。


へのへのマンの、あごが見えます。
もう少しで、みっともない顔をさらすところでした。(笑)

この機械はスライドマルノコといいます。
かなり巨大です。重たいです。

たまに現場に持って行きます。死にそうになります。重たくて。。(笑)

けど、4寸角(120ミリ角)が一発で切れますのでかなり重宝です。
小物のカットの時には、マキタ製 スライド丸鋸 LSO711の小型のやつを使います。

今回は少し幅広なので、このHITACHI製 スライド丸鋸 C12FSAを使いました。

このほかに、小さいのももう一台あります。

こんど、そのページを作りますね。

【使用道具】
鉛筆/スケール/差し金/ジグソー/丸鋸(マルノコ)/トリマー/スライドマルノコ/4分鑿(鑿)/わるい頭(笑)

この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する この記事を含むはてなブックマーク この記事を含むlivedoorクリップ この記事をnewsingに登録する この記事をChoixに登録する この記事をBuzzurlに登録する この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をdel.icio.usに登録する

スポンサードリンク
Copyright © 2004-2012 DIY道具.com. All rights reserved