スライド丸鋸 (マルノコ 丸のこ)vo3

スポンサードリンク

さて、少し前置きが長くなりますが、


「メーカーは、いったいなぜ、これだけ多くのスライド丸鋸が必要だったのか?」


何故だと思います?


それは

実際、むちゃくちゃ売れてるからなんです!

何故売れてるかって?


それは


むちゃくちゃ作業が楽になる!! (一番切実)


丸鋸(丸のこ)や手鋸(のこぎり)で切るより、簡単、綺麗 (切実)


むちゃくちゃ精度が上がる!(切実)


定規を工夫すれは同じ寸法で大量に速く切れる (切実)


プロであろうが素人であろうが出来上がりは同じ (・・・・)

現場作業でしたら、各枠材、廻り縁、巾木、フロアーやフローリング、下地・・・・。
使うところを上げだしたらきりがないです。


もちろんDIYerでも、ウッドデッキをしたり、自作木工をしたりで、熟練の仕上がりを実現できます。
限られた休日で作業を効率よくしないといけないしね。


プロであろうが素人であろうが出来上がりは同じ

ってところに惹かれるでしょ? (笑)

実際、へのへのマンも初めて使ったときは、感動しました!!

初めての時は、まだまだ未熟なときでしたが、確か、巾木を切って付けたのですが、そりゃ~

ぴたーーっと、胴付が付いたときは、うれしかったな~ (笑)


そんな感動を、あなたにも味わって欲しい! (嬉)

ちょっと、手鋸で切ってみた、丸鋸(丸のこ)も使ってみた、でもどうしても精度が上がらない、
作業がもたついて仕方がない、って方には、断然おすすめしますよ!


日頃忙しいDIYerさんでしょうから、作業効率も上げて欲しいですしね。

へのへのマンも用途によって使い分けるために2種類持ってます。

もう一台欲しいぐらい (笑)

でも、DIYerさんは、何台も買うことはなかなか出来ません


奥様との戦いが・・・・・・。  (笑)

そんな、戦闘をさけるためにじっくり研究せねば! (切実)

つづく・・

この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する この記事を含むはてなブックマーク この記事を含むlivedoorクリップ この記事をnewsingに登録する この記事をChoixに登録する この記事をBuzzurlに登録する この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をdel.icio.usに登録する

« スライド丸鋸 (マルノコ 丸のこ)vo2 | スライド丸鋸 (マルノコ 丸のこ)vo3


スポンサードリンク
Copyright © 2004-2012 DIY道具.com. All rights reserved