スライド丸鋸 (マルノコ 丸のこ)vo2

スポンサードリンク

マキタ製のスライド丸鋸の簡単な、リスト表示をすると、こんな感じです(2005年4月現在)

スライド レーザー 切削能力 メーカー希望小売価格 新製品
LSO712 190 1段 × 50×182 77,500円
LSO713 190 2段 × 50×305 85,000円
LSO713FL 190 2段 50×305 98,000円
LSO715F 190 2段 × 50×312 73,000円
LSO715FL 190 2段 50×312 86,000円
LSO716F 190 2段 × 50×312 92,000円
LSO716FL 190 2段 50×312 105,000円
LSO812 216 1段 × 65×305 96,500円
LSO813F 216 2段 × 65×312 96,500円
LSO813FL 216 2段 65×312 109,000円
LSO1014 260 1段 × 91×310 119,500円
LSO1015 260 1段 × 91×310 122,500円
LSO1213 305 1段 × 98×310 134,500円

*切削能力はフェンスに当て木をしない場合の直角切りでの高さ×幅です。

*メーカー小売価格であって、実売価格ではありません。

*標準装備として、2重絶縁、電子制御、集塵袋(LSO716F/LSO716FLは除く)、蛍光灯は付いてます。
 あと、左45度右5度刃を傾斜することが出来ます。(LSO712のみ、左45度のみ)

ふ~~っ、、疲れました (笑)

商品作っている方は大変ですね(笑)
これだけの、商品バリエーションを管理するのも大変です。 (笑)


この表を作っているへのへのマンも大変です (笑)


おそらく、これを見たあなたも大変でしょうね (笑)


でも、じっくり見ていると違いが段々わかってきます。

さて、へのへのマンはLSO711を持ってます。
LSO712以前のものですね。かってから5~6年ぐらいたつでしょうか・・・。


でも、表をよく見ると、新製品LSO715F / LSO715FL以下(LSO712/SO7123/SO7123FL)の物は、
性能が新製品LSO715F / LSO715FLよりも劣るのに値段が高いですね。


新製品LSO715F / LSO715FLは、新製品なのに価格が安くなっています。企業努力か、デフレ圧力か?


おそらく両方でしょう。デフレ圧力に対抗すべく企業努力をしてくれたのでしょう。


これは、消費者にとって、助かります。

この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する この記事を含むはてなブックマーク この記事を含むlivedoorクリップ この記事をnewsingに登録する この記事をChoixに登録する この記事をBuzzurlに登録する この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をdel.icio.usに登録する

スポンサードリンク
Copyright © 2004-2012 DIY道具.com. All rights reserved