丸鋸(マルノコ、丸のこ)の種類vo.3

スポンサードリンク

やっとこさ、丸鋸の種類の本題に入れますぅ~

今回、マキタ(Makita)さんの、丸鋸(マルノコ、丸のこ)の新商品のラインナップは、

5617CBA / 5817CBA、5638CBA / 5838CBA 、5637BA / 5837BA 、 5636BA / 5836BA、
でしたね。

刃が165 刃が190
5617CBA 標準小売価格 37,400円(税別 レーザーダブルスリットチップソー付) 5817CBA 標準小売価格 40,700円(税別 レーザーダブルスリットチップソー付) 電子造作用精密マルノコ
5638CBA 標準小売価格 29,100円(税別 レーザーダブルスリットチップソー付) 5838CBA 標準小売価格 32,800円(税別 レーザーダブルスリットチップソー付) 電子マルノコ
5637BA 標準小売価格 25,800円(税別 レーザーダブルスリットチップソー付) 5837BA 標準小売価格 29,500円(税別 レーザーダブルスリットチップソー付) 電気マルノコ
5636BA 標準小売価格 21,800円(税別 チップソー付) 5836BA 標準小売価格 25,500円(税別 チップソー付) 電気マルノコ

まず、使えるチップソーの刃の大きさで、56シリーズ(刃が165)、58シリーズ(刃が190)と分けてます。

それと、後ろのアルファベットでCが付いているのが、電子造作用精密マルノコ、
付いていないのが、電気マルノコ。

電子、と電気の違いってあなたは、ご存じですか?

これって、目に見えない役立つ仕組みをマキタ(makita)さんは仕組んでいるんですよ。

それはですね、電子って方は、中にICチップを組み込んでいて、付加がかかっても、回転を一定にするようにしているんです。

回転を一定にすることによって、作業効率、安全性を増すんですね~。

カタログには、定回転制御って書いてます。

トリマーとか、ルターその他の商品も基本的には同じです。

今回のリニューアルした点を書きますっ!

どのような、改良してきたのか?今回のリニューアルした点は、
マイナーチェンジというよりも、フルモデルチェンジ的な、感じです!すごいですっ!

まだ、ものの写真がないので、次のリンクをクリックしてみてください。 (すいません)

マキタ 電子マルノコ 5638CBA  ←コチラをクリック!ぽちっとっ!

手数をかけてごめんなさいね。
へのへのマン、まだ買っていないものですから 近々買いますから~(笑)

写真が出てきましたか?
(グリグリグリ~っと、下の方にスクロールしてください よくわかります)

特筆すべき、大きく変わったところが3点あります
詳しく紹介しますと

この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する この記事を含むはてなブックマーク この記事を含むlivedoorクリップ この記事をnewsingに登録する この記事をChoixに登録する この記事をBuzzurlに登録する この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をdel.icio.usに登録する

スポンサードリンク
Copyright © 2004-2012 DIY道具.com. All rights reserved