丸鋸(マルノコ 丸のこ)の選び方

スポンサードリンク

結局どんな丸鋸(マルノコ 丸のこ)を選んで、買えばいいのか!

もう少し具体的に書いていこうと思います。
何度も説明してきたように、丸鋸(マルノコ 丸のこ)は、本当に危険な道具。


でも、この道具が使えるようになると、一気に仕事の巾が広がります。
危険な道具ですが、使い方をきっちりマスターすれば、これ無しでは作業しようと思わなくなりますよ。

いやほんまに。

そこで、初心者にへのへのマンが一番にオススメする鋸(マルノコ 丸のこ)を紹介しましょう!!

っと、その前に、なぜそれをオススメするか!?


それは、へのへのマンの失敗から学んだからです。
これから丸鋸(マルノコ 丸のこ)を買われるあなたに同じ過ちをおかしてほしくないからです。


これから、へのへのマンが今まで犯してきた失敗をあなたに暴露します(笑)

題して!


へのへのマンの丸鋸(マルノコ 丸のこ)購入失敗編!!


さぶっ。そのままやん(笑)
ま~そんなことはさておき、


このようなHPを今では公開するようになったへのへのマンもかつては恥ずかしい失敗を数々くりかえしてきました。


言い訳ではではないのですが、それがあるからこそ今あなたに自信を持って見ていただけるようになったと思います。(^_^)/


始めて丸鋸(マルノコ 丸のこ)を買ったのは10年ぐらい前のこと。まだ監督業も未熟で、
大工さんその他の職方さんには


迷惑をかけているようなときです。ちょうどこのホームページを読んでいただいている、あなたと同じ初心者ですね。

っていうか、何も知らない"しょんべん小僧"状態。(下品で失礼 笑)

「丸鋸なんて何でも同じやん。」「安かったらええやん。」

てな具合で買ったのが

この日立製の丸鋸(マルノコ 丸のこ)でした。190の刃、スチールベースです。

当時まだホームセンターもあったかどうかの時代ですから、

金額は1万円ぐらいやったと思います。(今だったら半額くらい?)

これで完璧!と思いきや、少し使うと何かふわふわするような感覚でした。

「おかしーなー?なんでやろ?」

疑問に思ったへのへのマンはまわりを見渡してみました。

原因がわかりました。ベースの取り付けが前だけで、後ろ側は留め金がなかったのです。

だから、少しでも力が横にかかればベースがぐらついたのです。

「これやったらちゃんと切られへんやんけーー!」

この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する この記事を含むはてなブックマーク この記事を含むlivedoorクリップ この記事をnewsingに登録する この記事をChoixに登録する この記事をBuzzurlに登録する この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をdel.icio.usに登録する

スポンサードリンク
Copyright © 2004-2012 DIY道具.com. All rights reserved