インパクトドライバーのメーカー

スポンサードリンク

インパクトドライバーのメーカーについて書きますね。

まずマキタ(Makita)は、電動工具国内最大手です。
電気工具全般を扱っており、商品数、商品のレベル、価格、販売網、修理受付営業所が
全メーカーの中で、群を抜いています。

マキタの営業所一覧>>>


修理も営業所に直接持って行っても受け付けてくれますし、簡単な修理であれば
その場でしてくれます。
よって日本どこで買っても、どこでも修理は受け付けてくれますし。
買った所で修理を頼んでも、出来上がりがダントツ早い!!


プロの方の間でのシェアーもかなり高いですね。メーカーとしては、へのへのマン一押しです!!
プロ用商品に関しては、他のメーカーよりも若干安めの設定ですが、
ほぼ、安売り商材は扱っては無いようです。
安易な安売りには走らないところに、へのへのマンはプロ根性を、見ます!!


 次は松下電工(National)です。こちらは、あの天下の松下です。
もともと、電工工事用の道具を作る事から始まってますので、インパクト、
充電ドライバーについては、マキタと同等の人気ブランドです。
商品も、プロ仕様から、安いホームセンター仕様もそろえています。


電工の安売り商材は決してちんけな物ではないようです。初心者層を取り入れようとの
考えがありそう。 DIY人気が電工を動かした?(笑)


修理の方もあの松下ですから、かなり出来上がりも早いです。へのへのマン二押しです!!


 日立(HITACHI)は、電気道具の歴史が古く老舗的な存在です。
昔、モーターを手巻きで製造していた頃、日立のモーターは、かなり評判でした。
電動工具もその流れをくんで、良かったみたいです。だから昔からの職人さんは、
未だに日立にこだわる方も結構おられます。
しかし、近年マキタ、電工らにシェアーを奪われています。(インパクトドライバーに関して)


最近の、日立のインパクトドライバーは、カラフルで結構目立ちたがり屋さんには、
人気でした。(笑)
安売り商材も出てます。


 リョービ(RYOBI)は、元々ダイガストメーカーから出発した会社。
現在は、印刷機器、DIY商品、ドアクローザーなどの建築部品、
はたまた釣り道具まで製造しています。


工具に関しては、上記のブランドに比べ若干見劣りするものの、その分価格も
安く設定されています。安売り商材が、結構あります。


 その他のメーカーですが、
「すっすっすいません、はっきり解りませ~~~ん。」(笑)


なぜなら、それは、自分が使うことも、周りの誰かが使うこともぜ~んぜ~んないので~~す。


ずこっ!!
ごめんなさい、こけてしまいました(笑)

この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する この記事を含むはてなブックマーク この記事を含むlivedoorクリップ この記事をnewsingに登録する この記事をChoixに登録する この記事をBuzzurlに登録する この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をdel.icio.usに登録する

スポンサードリンク
Copyright © 2004-2012 DIY道具.com. All rights reserved