自己紹介・へのへのマンて何者?

スポンサードリンク

自己紹介をしたいと思います!!


HNは、へのへのマンです。
大阪で生まれ、大阪で育ち、大阪に住んでいる、こてこて大阪人(笑)
年齢 30代中頃、奥さんと、生後8ヶ月(2005年1月現在)の可愛い娘の父であります。(完璧親ばか)



身長は180センチ、体重74Kg。 態度がでかい(笑)ので、もっと大きく見えるらしい。


顔の程は、「一度見ると、なかなか忘れへんな」とよく言われる。←どういう意味やねん!(笑)


最近若く見られるので、ちょっと嬉しい!


仕事は、大工です。現場監督もします。知り合った大工さんはのべ100人以上いるでしょう。

大工といってもいろんな大工さんがいます。家を建てる大工さん。店舗、商業施設専門でしている大工さん、リフォーム専門でしている大工さん。仮枠大工というのもあります。


大工もだんだん専門職化しています。家を建てる大工さんは、店舗を嫌がる人が多いです。


というのは、時間が不確定、残業、徹夜あります。収まりが細かいし、取り合いも多い。現場が狭く、時間に追われることが、非常に多いからです。


その逆もあります。店舗を中心にしている人は、家を嫌がる人がいます。
ルーチンワークのようになって、刺激がない、大きさの違いだけでいつも同じようなデザインで飽きてしまう。メンテナンスが多く手離れが悪いといったところでしょうか。            


”へのへのマン”は店舗を主にしています。たまにリフォームもします。これでも2級建築士の資格もあります。(事務所登録はしてませんが)


過去の仕事では、近畿圏の百貨店はほぼ出入りしてます。たとえば、シャネル、ランコム、ゲラン等化粧品売り場から、ランバンの紳士服、レディースは5店舗ぐらいはしたでしょう。jun men、プーラフリーム、カネコイサオ、ワンダフルワールド、キクチタケオ、TK、・・・・、まだまだありますがこの辺で(本当は覚え切れてない)。


飲食店もします。ダイナックグループ(サントリー系列の飲食関係の会社)のやつはたくさんしましたね。”燦”とか、また八犬伝とかのいざかやとか(この辺も覚え切れてない)


 あと、北の新地では、おそらく一般の人には知られない名店(一限さんは絶対に入れません、恐らくマスコミにも出ないでしょう)をしました。75坪の中に、本格的な茶室を、6部屋作りました。オーナーさんがすごい凝り性ですべて本物です。杉の磨き丸太を60本以上柱として使ったのではなかったかな。設計は日本で1,2位を争う、トウ〇〇設計事務所の人(結構上位の人でした)。


 そのときの大工さんは、親方レベルで、10人あとその下で7人と”へのへのマン”で、18人はいました。


その人達の段取りを全部してました。3ヶ月間みっちり、休みなく、最後の方では、5徹ぐらいしたでしょうか。死にそうでした。けど、何とかなりました。


最近の仕事では、NGK(吉本グランド花月)の地下に出来た、吉本〇店街も、大工の頭、現場の頭?でしてました。平均10人ぐらいは、いるな~と思ってたけど、6人ぐらいでいけました(段取り一番です!)。


 こんど(2004年8月から)神戸でスウィーツのテーマパークの現場があるらしいです。
なんと面積850坪!決まれば、神戸に出没しますよ!。


 2004年12月 無事OPENしました!OPEN後は、大変な盛況で、ケーキ一つ買うのに
30分以上待たされました(笑)


娘を連れて行ったので、ほんまに大変やった!

この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する この記事を含むはてなブックマーク この記事を含むlivedoorクリップ この記事をnewsingに登録する この記事をChoixに登録する この記事をBuzzurlに登録する この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をdel.icio.usに登録する

自己紹介・へのへのマンて何者?


スポンサードリンク
Copyright © 2004-2012 DIY道具.com. All rights reserved