スケール・メジャー・コンベックス vo.2

スポンサードリンク

本体の幅は、13巾 16巾 19巾 25巾などがありますが、13 16では腰がなさすぎてすぐ折れます。その分軽いですが。あと少し文字が小さくなり見にくくなります。25になると文字がはっきりし、かなり長く出しても腰折れしないので良いのですが、本体が大きくなり手が小さい方には使いにくくなります。ちなみに、へのへのマンは19巾を使ってます。


 ミリ尺の単位なのですが、目盛りの片方がミリ反対側が尺というのもあります。まー在来工法で家を建てる人以外は、必要ないでしょう。ちなみに、へのへのマンは、ミリ単位だけの物を使用しています。ただ在来工法の仕事もありますので、ひとつ持ってます。


 材質ですが、スチールに塗装した物と、ステンレス製の物があります。屋外でのご使用が多い方は、ステンレス製でも良いでしょう。ステンレス製は錆びに強いので、突然の雨でも錆びません。ただ少し高価になるので、スチール製でもすぐに最後まで乾いた布等で拭いておけば良いので、お金と相談してください。ちなみにへのへのマンは、スチール製です。


 ストッパーも2種類有ります。完全にロックさせるのと、ボタンを押さえているときだけ、ロックが効く物があります。しかし、せっかくロックが付いていても、ずっと押さえていては意味がないと思うので、完全ロックする方が良いと思います。特に初心者はロックありの方をお奨めします。
ロックすると手が離せるので、けがく時に便利です。ちなみにへのへのマンは、完全ロックするタイプです。

この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する この記事を含むはてなブックマーク この記事を含むlivedoorクリップ この記事をnewsingに登録する この記事をChoixに登録する この記事をBuzzurlに登録する この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をdel.icio.usに登録する

スポンサードリンク
Copyright © 2004-2012 DIY道具.com. All rights reserved