DIYってなに?

スポンサードリンク

DIYとはどういうことでしょう。DIYとはどんな意味があるのか?DIYによってどんなことが出来るのか。
もう一度考えてみましょうか。

■DIYってなに?


と思われている方も、いることと思います。


DIYとは、

『Do It Your self 』

の略で「自分でしよう!」「自分でやろう!」という意味。


ですから、どんなことでも、自分ですれば「DIY]なのです。
電球の取り替えさえも「DIY」ですし、壁のペンキ塗りも、
木工や日曜大工も自分ですればもちろん「DIY」なのです。


■木工のDIYってどうするの?難しいの?


はっきりいって、簡単であり、難しい奥の深~~~い物ですね。(笑)


自転車に乗るのといっしょですね。


初めての自転車って怖かったし、難しかったでしょ?
でも、何度かするうちに乗れるようになったはず!


乗れるようになればスピードも上がるし、片手がはなせるようにもなるでしょ。
ほんと、それと一緒です。


最初は、うまく切れなかったり、組み立ててもいがんてたり、
なんでだろ~?って考えることばかり。


でも、思い出してください。自転車の練習でも、何度も倒れてたはず。
その倒れる感覚があるからこそ、上達するんです。


その倒れる感覚がないと、よけいに危ないですよね。
だから、その失敗達が、次へのステップ!


ある程度作れるようになったりしたときには、奥さんから喜んでもらえたり、
または、子供さんから尊敬されたり、彼女に惚れ直されるかも (笑)


最近は、本当に道具がよくなり、しかも安くなってきたので、
初めての人でも、そこそこ出来るようになってきました。


しかし、何でもそうですが、知れば知るほど奥の深い世界なんです


はまると抜け出せなくなる?(笑)ぐらいに・・・・。


どこにはまるのでしょう?


人それぞれでしょうが、「自己満足」     ←けっこうこういう人が多いのでは?(笑)
もあるでしょうが、やっぱり喜んでもらえたり、
達成感があるんですよね。


最初は、簡単な物から初めて、段々大物になっていきます。
または、緻密な物になったり、
道具を集めるのも楽しくなってきたり。


道具も、いろんな人たちの知恵結晶ですから、知り始めると奥が深いんですよ。


だから最初は、あまり力まず簡単そうな物から、始めるのがいいんでしょうね。
やっていくうちに、楽しくなってきたら、どんどんはまってください。(笑)


「最初から完璧な物が出来るわけがない」と開き直って、始める方が
力まずに、楽しめるのでは?


木工DIYは、「習うより慣れろ!」と思ってます。


やっていくうちに、無駄な動きもなくなりますし、精度も上がっていきます。


楽しんで、物を作ってください。

この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する この記事を含むはてなブックマーク この記事を含むlivedoorクリップ この記事をnewsingに登録する この記事をChoixに登録する この記事をBuzzurlに登録する この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をdel.icio.usに登録する

スポンサードリンク
Copyright © 2004-2012 DIY道具.com. All rights reserved