DIYアドバイザーの資格試験

スポンサードリンク

DIYアドバイザー資格試験 日本DIY協会実施「実践DIYコース」の紹介です。


DIYしていて、もっとうまくなりたい、勉強したい!って思っている方も、たくさんいるんじゃないですか?


でも、まわりに気軽に聞ける人がいないとか、DIYそのものをしている人がいないってのがほとんど?
本職に聞いても、専門用語ばっかりで解らない・・・・。


実際に、あなたと同じように、DIYを行おうとする人たちが、DIYの用品や使い方、方法等について
的確に指導、助言できる人がいなくて困っているようです。


そのようなあなたには、DIYについてのもっと深く知ることの出来る、講座がありました!←探してました!

それは、社団法人日本DIY協会が主催する DIYアドバイザーの通信講座 『実践DIYコース』 です。

どんな、勉強をするのか?ざっと書きますね。

通信教育『実践DIYコース』のカリキュラム

1 DIYの基礎知識 (1)DIYとはなにか (2)住宅の種類と構造 (3)日常安全性・住宅の維持管理 (4)品質表示制度 (5)DIY関連法規等
2 DIYに必要な道具・工具 (1)大工道具 (2)作業工具 (3)測定工具・切削工具 (4)溶接工具 (5)電動工具
3 DIYに必要な用品・材料 (1)建築金物 (2)塗料・接着剤・充てん材・粘着剤 (3)住まいの手入れ用品 (4)木材・建材 (5)床材・内装材・左官 (6)水まわり・ガス・電気
4 DIYの方法(DIYの基本作業を住宅部位別に記述) (1)キッチン (2)浴室 (3)トイレ・洗面台 (4)洋室の壁 (5)洋室の床 (6)和室 (7)窓 (8)ドア・引き戸 (9)水栓 (10)排水 (11)木工・家具 (12)電気 (13)住まいの安全対策 (14)外まわり
5  ビデオ教材 「DIYの実際(道工具編)」 (1)大工道具 (2)作業工具

通信教育 『実践DIYコース』の仕組み(募集要項)

学習のすすめ方 1科目1カ月から1.5カ月を基準に学習をすすめます。 本コースの標準履修期間は6カ月です。但し、最長8ヶ月間かけて履修することができます。
リポート リポートは60点以上が合格、59点以下が不合格となり、不合格の場合は再提出となります。
修了基準 全科目のリポートを提出し、合格すると修了です。 修了証書は、(社)日本DIY協会、(学)産業能率大学の連名で発行されます。
受講料 29,400円(消費税含)
受講開始 随時受付け、申込後1カ月以内にスタートします。


通信講座「実践DIYコース」は、厚生労働省の公的援助制度「教育訓練給付制度」を活用できます。

雇用保険の被保険者である期間が通算5年以上の方であれば、修了後、国から受講料の一部の援助を受けられる制度です。

各分野の権威者が監修した教材です。

目で見て学べるDIYビデオ教材もあり、住まいの全体像を把握しながら、
知識や技能を効率よく習得できます。

DIYアドバイザー資格取得に最適なカリキュラムになってます。

DIYアドバイザー資格認定については、(社)日本DIY協会がDIYアドバイザーの審査を実施し、合格者を資格認定し、登録後にDIYアドバイザー認定証を交付してくれます。

厚生労働省の公的援助制度まで、使えるので魅力的ですね。

無料の資料請求が出来ますので、カタログを一度見てください。
きっと、あなたのDIYライフを充実したものにしてくれるでしょう!


詳細・資料請求はコチラ ⇒ 日本DIY協会実施「実践DIYコース」

この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する この記事を含むはてなブックマーク この記事を含むlivedoorクリップ この記事をnewsingに登録する この記事をChoixに登録する この記事をBuzzurlに登録する この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をdel.icio.usに登録する

DIYアドバイザーの資格試験 | インテリアコーディネーター 資格 試験 »


スポンサードリンク
Copyright © 2004-2012 DIY道具.com. All rights reserved