切る道具

DIY・木工・日曜大工にいて、切る道具は木工で非常に大事な道具です。昔はたくさんの鋸(のこぎり)の種類があり、全て手作業でしたが、近年は電動工具の発達より、非常に楽に且つ速く作業が出来るようになりました。しかし、非常に危険な道具ですので、くれぐれも、怪我の無いように作業を進めなければなりません。

切る道具一覧

鋸(のこぎり)の選び方
まずは、鋸(のこぎり てのこともいいます)で切ってみましょう~~! 切って、切って切りまくれ!まずは練習。 鋸(のこぎり)は、習うより慣れろ!が鉄則。切っていくうちに、どんどん、上達しますよ。 まず...
鋸(のこぎり)の選び方 vo.2
■ ゼット 八寸目 ゼット 八寸目.この鋸(のこぎり)は、目が細かくなるので、綺麗な切り口になります。 敷居・鴨居等の仕上げ材料のほぞ加工に使う大工さんもいます。265より厚みが薄くなり、初心者には使...
鋸(のこぎり)の選び方 vo.3
■ ゼット デコラソー  樹脂で出来た板を、デコラ、メラミン(商品名)といいます。樹脂なので、上記の様な刃では切れません。初心者にはあまり関係は無いかもしれません。後、別の使い方として、へのへのマンは...
鋸(のこぎり)のグリップ(柄)と、お役立ち道具 ソーガイド
 替え刃式のノコギリを買うに当たって、その他の違いは、グリップです。グリップには昔ながらの籐巻き、桐の柄、ゴム巻き、硬質ゴムせいのグリップなどがあります。  初心者の方に使いやすいのは、ゴム巻きか、ゴ...
丸鋸(マルノコ 丸のこ)
丸鋸(マルノコ 丸のこ)はDIYでもっとも使う電動工具ですね。 丸鋸(マルノコ 丸のこ)が使えるようになると、本当に切ることが楽になり、精度も上がり、ぐっと作品の幅が広がります。 すると、どうなるか?...
丸鋸(マルノコ 丸のこ)の刃について
丸鋸(マルノコ 丸のこ)の刃について  丸鋸(マルノコ 丸のこ)の刃は、これもいろいろあるのですが、まずチップソーと、チップ無しが有りますが、チップなしは考えなくて良いです。  大きさは、上記のように...
丸鋸(マルノコ 丸のこ)使用上の注意点
 安全についての項目で書きましたが、ココでもしつこく書きます。 1.ON OFF を確認して、コンセントに入れる  まずスイッチのON OFFを確認して、コンセントに入れること。 これが一番多いです。...
丸鋸(マルノコ 丸のこ)の選び方
結局どんな丸鋸(マルノコ 丸のこ)を選んで、買えばいいのか! もう少し具体的に書いていこうと思います。 何度も説明してきたように、丸鋸(マルノコ 丸のこ)は、本当に危険な道具。 でも、この道具が使える...
丸鋸(マルノコ 丸のこ)の選び方 vo.2
我慢して数回、使っていたのですが、やっぱり使いにくいので 「買いかえたる!!」 と思いすぐに買い換えました。 次に買ったのがマキタの6型電気マルノコ 5630BA(165)です。 これはしばらく使...
丸鋸(マルノコ 丸のこ)の選び方 vo.3
そして、次に買った丸鋸(マルノコ 丸のこ)が ジャカジャ~ン!! このマキタ 造作用精密マルノコ 5614BAです。 ぱっと見は上の 電気マルノコ5630BAと違わないようですが、 その違いは、ベー...
丸鋸(マルノコ、丸のこ)の種類
へのへのマンが常日頃、よく使っている、メーカーマキタ(makita)の丸鋸(マルノコ、丸のこ)の最新機種が発売されました。(2005年4月現在) へのへのマンは、全然最新が一番いいとは決して思っていま...
丸鋸(マルノコ、丸のこ)の種類vo.2
丸鋸(マルノコ、丸のこ)の種類、色々調べても本当に詳しく書いているHPって無いんですよね。ほんまっ!メーカーのHPですら、違いがわからない (笑) 「こんなんで、ええなかいな?」って、思いました。 で...
丸鋸(マルノコ、丸のこ)の種類vo.3
やっとこさ、丸鋸の種類の本題に入れますぅ~ 今回、マキタ(Makita)さんの、丸鋸(マルノコ、丸のこ)の新商品のラインナップは、 5617CBA / 5817CBA、5638CBA / 5838CB...
丸鋸(マルノコ、丸のこ)の種類vo.4
特筆すべき、大きく変わったところが3点あります. 1.切粉後部排出 これは、画期的です。へのへのマンも切っているときの切粉が丸鋸の廻りにまとわりつくのが 困ってました。深く長く切るほど、切りくずが大...
丸鋸(マルノコ、丸のこ)の種類vo.5
やっとこさ、商品についての細かい違いについて、書けます (笑) マキタ(Makita)さんの、丸鋸(マルノコ、丸のこ)の新商品のラインナップは、 5617CBA / 5817CBA、5638CBA ...
テーブルソー(マルノコ盤)
テーブルソー(マルノコ盤)は、手作り木工での家具や椅子の工作、には、欲しい電動工具の一つです。 ほぞの加工を精度が高く、作業の効率化にも大いに役に立ってくれることでしょう。 作品が段々高度になると、人...
Triton トリトン ワークセンター2000 テーブルソー(マルノコ盤)
ワークセンター2000は、原産国はオーストラリアですが、日本代理店があり、修理の方も、少しは安心のようです。 長 所 ■自前の丸ノコを利用して、テーブルソーとして使える 190mm以上の丸ノコを使用...
DELTA デルタ 10 コントラクターズソー
デルタ 10 コントラクターズソー3446は、原産国はアメリカです。 長 所 ■テーブルの平坦性は、鋳鉄製で平坦性は抜群。 ■拡張性は、スライドレールなど拡張性有り。 ■テーブル面にある溝レールを利...
マキタ マルノコ盤 2703
さて、へのへのマンは、何を買ったか。 マキタ マルノコ盤 2703 です。 マキタ マルノコ盤 2703 【仕様】 質量 18kg/ 寸法 L×W×H/ 686×560×307mm(スタンド使用時H8...
マキタ マルノコ盤 2703を買った理由
マキタ マルノコ盤 2703を買った理由なんですが、 なぜ、マルノコ盤(テーブルソー)が、必要だったんか。 そこんところを、説明しなければ、あかんかもしれまへん。←大阪弁 (笑) あなたはなぜ、マルノ...
マキタ マルノコ盤 2711
マキタ マルノコ盤 2711は、マキタ マルノコ盤 2703の上の上位機種になります。 マキタ マルノコ盤 2711 【仕様】 のこ刃外径 255mm /のこ刃内径 25.4mm(25mm可)/使用可...
スライド丸鋸 (マルノコ 丸のこ)
へのへのマンが常日頃、よく使っている、メーカーマキタ(Makita)のスライド丸鋸(マルノコ、丸のこ)の紹介のページです。 へのへのマンは、マキタ製と、日立製を一つずつ持ってます。(大きさ違うけどね)...
スライド丸鋸 (マルノコ 丸のこ)vo2
マキタ製のスライド丸鋸の簡単な、リスト表示をすると、こんな感じです(2005年4月現在) 刃 スライド レーザー 切削能力 メーカー希望小売価格 新製品 LSO712 190 1段 × 50×182 ...
スライド丸鋸 (マルノコ 丸のこ)vo3
さて、少し前置きが長くなりますが、 「メーカーは、いったいなぜ、これだけ多くのスライド丸鋸が必要だったのか?」 何故だと思います? それは 実際、むちゃくちゃ売れてるからなんです! 何故売れてるかっ...

スポンサードリンク
Copyright © 2004-2012 DIY道具.com. All rights reserved